忍者ブログ
「多数のわらじ」を履いている?私の、ちょっとだけ息抜きさせてもらえる場所だったり
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[261]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変ご無沙汰しておりました。

色々とバタバタしながらも旧友と親交を深めたり、西日本へ「旅行」(そうです、今回は泊まりだったので正真正銘の「旅行」なのです!!散歩じゃないのです!!)に行ったりと、まあある意味充実しておりましたが、精神的にも「あああああああああああああああ」という事態に追い込まれたりとアップダウンが激しい状況でございました。

そんな中で取り敢えず落ち着いた先日、ようやっと初段の段位証を拝受いたしました。


ここまで本当に来れるのか、と・・・合気道を始めたときは思ったし、当時初段だった方や茶帯だった方の技を見ながら「無理だ、私にはアレ無理だ」とドン引いていたものです。

・・・そんな私が今、下の級の方から逆にドン引きされているという。
不思議だなと思います。
何故か拙宅の兄弟は武道経験者が多いのですが、その中でも運動神経が退化していると自他共に認める私が、ここまでやるとは自分でも思っていなかったし、誰かに目標とされるということも想像できなかったし、想像しなかったし。

が、自身の初段の審査が終わった後で二段の審査を見学したのですが、
一緒に初段の審査を受けた方と一緒に「・・・マジですか?」という顔をしてしまいました。
・・・最初にドン引きしたときのあの感覚を思い出しました。いや本当に。

以前、初段審査を無事に合格できたご連絡を記事でさせていただいた際、「ああ、只の一里塚だったか」と思ったのは、この時のことがあるのかもしれません。
やっと仮免から正式な免許証を取って、公道を走れるようになった、あの感覚とでも言いましょうか。
(ペーパードライバーですが何か??←開き直るな自分!!)
自分の目標としていたものの先には、まだまだ長い道のりがあって、当初自分の中での最高到達点と定めていたものは、まだ入り口に程近い場所でしかなかった、そういう感じです。
(たしかにたった3~4年くらいしか経っていないのに、高みに上り詰められるわけが無いのですが。)

現在、最短で2年後に受験できる二段への昇段へ向けて、また稽古に励んでおります。
初段とは比べ物にならないくらい動きも激しいですし、間合いの取り方もいい加減では許されません。油断すれば自分が怪我をします。
(実際、痣が結構増えました。
もっと間合いを的確に取れるようになれば、そんな怪我をすることも無くなるそうですが。)


とりあえず、また稽古頑張ろう・・・。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
花個紋時計
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
多数?の草鞋履き(最近少し減らしました)
趣味:
読書、音楽弾き聴き、きもの、草いじり、料理、・・・あと、かきものとか。
自己紹介:
諸般の事情から「多数の草鞋」を履くことになってしまった私です。
息抜きとして、日々のことや趣味のことも書けたら良いなと思っています。

☆名前について☆
ここでは“さー”を使っていますが、“さー坊”というのも時折使っております。
(メール送信時は、名字まで付いてます。)
どれでもお好きなものでお呼び下さいませ♪
リンク
最新コメント
[07/08 ローガン渡久地]
[01/23 ローガン渡久地]
[07/19 ローガン渡久地]
[03/06 ローガン渡久地]
[01/18 ローガン渡久地]
なんとなくメールフォーム
Copyright(c) つれづれなる日々ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]