忍者ブログ
「多数のわらじ」を履いている?私の、ちょっとだけ息抜きさせてもらえる場所だったり
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もっと大変な方々がいらっしゃるのに、
目の前にある自分の不安ばかりが頭をよぎってオロオロしています。

こんなことではやっていられない。
逆に乗り越えられた一皮剥けて強くなれる、
ちょっとのことでも動じなくなる、
だから頑張れ自分!


※3/16追記※
先日、とあるブログ様で・・・全くもって私ごとではありますが・・・私の身内の話を記事にしてくださいました。
そのことで嬉しいコメントを頂いたり、拍手で有り難い文を寄せていただいたりしました。
本当に有難う御座います。

本当は拙宅で書くつもりは無かったのですが、もしも「私ごと」(といっても、私のことではない)で少しでもホッと一息を付くお手伝いが出来るのであれば・・・。

話としては、何のことは無い「義妹の出産」なのです。

義妹は先々週くらいから出産のために里帰りをしておりました。
私たちも「無事に生まれてくるといいね」「いよいよ伯母ちゃんだわ」「俺は『お兄ちゃん』って呼ばせるぞ」・・・と、下らなくも幸せな会話をしておりました。

ですが、出産予定日3日前に、あの地震が起きました。

義妹の実家付近も震度5弱、病院に行った先で被災したそうです。
(ギリギリまで家で待機し、陣痛が来たら入院するつもりだったらしいです。)
幸いなことに義妹や彼女のお母様に怪我はなく、家にもコレと言った被害は無かった、とのこと。
ただ、地震のショックで陣痛が早まったり、急変するといけないのでそのまま入院となりました。

そして、13日の夕方くらいから陣痛が始まり、予定日だった14日の早朝・・・無事、出産しました。
入院から出産までの間に、何度も余震もありましたし、怖い思いも沢山したでしょうに。
初産だったし、ただでさえ不安もあったでしょうに。
本当に、頑張ったと思います。

大変な時期に生まれてきてしまった我が甥っ子ですが、どうか逞しく育って欲しいです。
そして思いやりをもてる優しい子に育って欲しいです。

いつか彼が大きくなったとき、
「君が生まれたとき、日本中が大変だったんだよ。
辛いことや悲しいことが沢山あったんだよ。
でも、皆で頑張って、助け合って、一生懸命切り抜けてきたんだよ。」
・・・と、笑って話せるように、今、頑張らないといけませんね・・・。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
新米おばちゃまへ
さー坊さん、コチラからはお久しぶりです

11日は怖い思いをなさいましたね。
そんな中で安否をお知らせ下さって、本当にありがとうございました!!

さー坊さんは繊細な方だから、ヒトの痛みや恐怖を過剰に感じ取ってしまうのでは・・・と心配しています。

図太い私が…(カラダじゃなくて神経がっですよ!(笑。)さー坊さんの背中に腕をまわしてポンポンってしてあげたい。
小さな子供を落ち着かせるみたいに・・・

って、私が年上とはいえ子供扱いしてゴメンナサイ!!

ところで子供といえば、
甥子さんのご誕生おめでとうございます


こんな時期に、明るく希望に満ちた話題を提供してくれた「恵み子(めぐみこ)ちゃん」ですね。
笑顔と幸せがたくさんの人に訪れますように・・・
ローガン渡久地 URL 2011/03/15(Tue)10:18:34 編集
完全なる私ごとなのにすみません・・・
色々とご心配をお掛けしました。

>11日は怖い思いをなさいましたね。
>そんな中で安否をお知らせ下さって、本当にありがとうございました!!

あのメール、実は2度目の「机の下隠れ」の時に送信しました。
最初のキツイ揺れだけで収まると思っていたのです。
ですが2度来ましたね・・・。
お陰で変換がおかしなことになっていたり、意味不明な文を送信してしまいました。

体は縦にも横にも大きいはずなのに、弱気すぎるというか・・・度胸が無い、というか・・・。
もっと冷静に、非常事態時のときこそ「通常運転」でいられるようにしなければならないのに、全く情けないものです。
自分が今、どれだけ恵まれている環境にいるのか・・・分かっているのに。

>ところで子供といえば、
>甥子さんのご誕生おめでとうございます
>

有難う御座います!
そしてコレこそ、全くの身内ネタ、押し付けて失礼致しました。
(ましてや、自分が産んだわけでもないのに・・・。)
色々とご心配をお掛けしたので、一応ご連絡を差し上げねば、と思い・・・写真は通信量が多いのでとりあえず文章のみで連絡を致しました。
本来であれば「甥っ子生まれました~!!」と明るくはっちゃけた記事でも書くのでしょうけれど、この状況ですから・・・素直に喜んでも良いのか正直分からないのです。
(いや、甥っ子も義妹も無事で元気で何よりだし、甥っ子可愛いですよ!
生まれたばかりなのに「お猿さん」ではなくてかなり目もパッチリしてますし。)

今はこんな状況ですし、素直に喜べないところもありますが、それでも・・・いつかは彼に「本当に大変なときに生まれてきたんだぞ。」と、耳にたこができるくらいに聞かせてやりたいし、そのときには笑顔でいられるようにと願っています。
さー  【2011/03/16 23:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
花個紋時計
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
多数?の草鞋履き(最近少し減らしました)
趣味:
読書、音楽弾き聴き、きもの、草いじり、料理、・・・あと、かきものとか。
自己紹介:
諸般の事情から「多数の草鞋」を履くことになってしまった私です。
息抜きとして、日々のことや趣味のことも書けたら良いなと思っています。

☆名前について☆
ここでは“さー”を使っていますが、“さー坊”というのも時折使っております。
(メール送信時は、名字まで付いてます。)
どれでもお好きなものでお呼び下さいませ♪
リンク
最新コメント
[07/08 ローガン渡久地]
[01/23 ローガン渡久地]
[07/19 ローガン渡久地]
[03/06 ローガン渡久地]
[01/18 ローガン渡久地]
なんとなくメールフォーム
Copyright(c) つれづれなる日々ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]