忍者ブログ
「多数のわらじ」を履いている?私の、ちょっとだけ息抜きさせてもらえる場所だったり
〓 Admin 〓
<< 08   2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     10 >>
[78]  [77]  [75]  [74]  [72]  [70]  [71]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3時間かけて、買い物がてら散歩に行きました。
道中を以下に。


なんだか今日は調子が良いのです。
4本も記事を書くとは・・・。

 


まずは、「元・千本桜」のあった道から。
2970b449.jpg
こんな石碑を見つけてみたり(ちゃんと千本桜と書いてある)。









千本桜の移植された後には、比較的公害にも強い(らしい)金木犀が植えられたそうです。
4a942ddf.jpg
暗渠となった川の両脇にずらーっと植えられています。
昔は春に桜の街となったご近所ですが、
今は秋になれば金色の街になるんです。







それから、あるいて昔からある神社まで。延喜式という書物にも出てくる神社だそうですよ?

77af5ca5.jpgc53b64ea.jpg4f56a4d9.jpg左:兎の噴水です。

真ん中:境内の蒼楓。
・・・ちゃんと紅葉するのかな?

右:旧本殿。
享保18年(1773年)建立。
安政年間まで使われたいたとか。
横には兎の彫刻も。




それから・・・

先日、知人と着物で外出した際に立ち寄った店に、また行って見ました。
英気を養わなくては。
一人でも行ける雰囲気が、最高です。
・・・通いそうだ、うん。
ちなみに、お店のhpは無いのですが、紹介しているサイト様があったので、
貼り付けさせていただきます。

こちらからどうぞ。


思いっきり現在の活動地息がばれそうですが、もともと私はこの辺の人間ではなくて・・・
最近引っ越してきてから徐々に落ち着いたこの街を気に入り出しました。
もともとは、伝統とか歴史とかとはほど遠い、商人の街の出ですからね。
今度友人が関西から遊びに来るのですが、案内しようかな・・・。

ちなみに、今回お願いしたのはこちら。

DSC00387.JPG芽茶、という、お茶の芽の部分を使ったお茶(そのままやん)の
和菓子セットです。
1杯目は独特の渋みと苦味があり、どこかとろりとした濃厚な感じ。
香りよりも味を楽しむ感じな気がしました。
2杯目は、重厚な渋みを伴いながらもお茶の強い香りが広がります。
煎茶よりも強いかも。
3杯目は、爽快なマスカットのような香りと、甘さを感じました。


和菓子は日替わりで、この日は栗きんとん。
正直、栗を使ったお菓子は苦手なのです(栗単体はすきなのですが、料理やお菓子となった際に
栗を余計に強調するように付けられた風味が嫌)、が!!
今日のお菓子は、山栗のような自然な香りと控えめな甘さで、どこか懐かしさを覚えた味でした。
この栗なら、食べられますね、はい。

お値段については、確かにスタンド式のコーヒーショップと比べたらお高いかもしれませんが、
基本的にお代わり自由ですし(抹茶と冷茶は別ですが)、お菓子とのセットだと
和菓子と洋菓子が選べたり。
なので、和菓子を得意とされない方も楽しめるようになっていますね。
もともと古くからあるお茶屋さんが経営されているそうなので、お茶もそりゃ美味しいでしょうよ、ええ。
(お菓子もそれなりにちゃんとしたところから仕入れられてる・・・手抜きはしてない。)
実際に飲んで、お気に入りがあれば小分けパックでお茶の葉の販売もされているので、
本店のお茶屋さんの敷居が高そうで怖くても、気軽に買えます。
・・・なにより、作法を知らなくても気軽に楽しめるのが正直、ありがたいです。
(いや、それなりに知っていたほうがいいのかもしれませんが・・・。)


嵐の前の静けさ。
せめて、穏やかな今をじっくりと噛み締めてみたい、と思ったり。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
可愛い~
うさぎの噴水って、珍しい。
可愛いね
うさぎの噴水が珍しいなら、じゃぁ、何の噴水がポピュラーなのか?と聞かれると、困るけど…。

蒼楓、紅葉しないの? まだ青々してるね
ちょっと意味合いが違うけど、陽向地方には緑色の花を付ける桜の木があります
陽向 URL 2009/10/11(Sun)18:43:35 編集
Re:可愛い~
>うさぎの噴水って、珍しい。

お月様信仰のある神社なので、狛犬ならぬ狛兎ですし、いたるところに兎です。お守りにも兎が書かれているんだとか。
この神社で月1回開かれる骨董市で、着物を物色するんですよ

>蒼楓、紅葉しないの? まだ青々してるね

一部、散歩の途中では紅葉し始めているものもあるのですが、この神社ではまだでしたね。時期が早いだけなのかな?と思いたいです。
(このまま枯れちゃう、なんて悲しいです)

>ちょっと意味合いが違うけど、陽向地方には緑色の花を付ける桜の木があります。

そういう品種があること、知っていましたが・・・陽向ちゃん地方にあるのですな
見てみたい・・・植物好きの血が騒ぎますね。
さー  【2009/10/12 19:50】
緑色の桜
なんかねぇ…
 これがそ~なの
って感じ。。。

お寺にあるんだけど、境内のフェンスの外
おばさんが外にいなかったら、どれがそうなのか分からないぐらい…
地味。 けど、珍しい

中条村という所にありますよ
陽向 URL 2009/10/13(Tue)02:56:30 編集
Re:緑色の桜
中条村なるところですか・・・。
よし、後でやふーさんとかで調べてみます

黄色い桜(酒の銘柄じゃなくて)も、どこかにあると聞いたことが。
色々と種類があるんですね、やはり花の代名詞、とされているだけあって。
さー  【2009/10/13 22:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
花個紋時計
プロフィール
HN:
さー
性別:
女性
職業:
多数?の草鞋履き(最近少し減らしました)
趣味:
読書、音楽弾き聴き、きもの、草いじり、料理、・・・あと、かきものとか。
自己紹介:
諸般の事情から「多数の草鞋」を履くことになってしまった私です。
息抜きとして、日々のことや趣味のことも書けたら良いなと思っています。

☆名前について☆
ここでは“さー”を使っていますが、“さー坊”というのも時折使っております。
(メール送信時は、名字まで付いてます。)
どれでもお好きなものでお呼び下さいませ♪
リンク
最新コメント
[07/08 ローガン渡久地]
[01/23 ローガン渡久地]
[07/19 ローガン渡久地]
[03/06 ローガン渡久地]
[01/18 ローガン渡久地]
なんとなくメールフォーム
Copyright(c) つれづれなる日々ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]